「BOMZEEKというフィルターは、モノクロな世界に色彩を加える」

 

 

 

従順と一線を画した個性の集合体。そんなブランドであり続けたい。

ヒップホップというルーツによって東京で融合したカルチャーは、BOMZEEKという形でその存在を世界に発信する。

 スノーボード×ヒップホップというマッチングは、日常を色鮮やかに染め上げ、本来自由で無限であるはずの世界の姿を浮き彫りにする。

 

 敷かれたレールの上を歩む日々。脇道の色鮮やかな花に惹かれたとしても、前を歩むものに引かれ、立ち止まれば後ろのものに轢かれる。結局そのレールの終点は“社会”というモノクロな”監獄”だ。

 

 白黒のボーダーの囚人服とは異なり、世界には無限の色が溢れている。自由で豊かな感受性によって様々な色の組合せを模索することや、オリジナルの色を共有することは素晴らしいことなのではないかと思う。

 

 私たちは、スノーボード・スケートボード・サーフィン・BMXなどのスポーツやストリート文化の魅力に没頭している人々、さらに、己のクリエイティビティを疑わない、粋でグルーヴィーな同志を、ぜひBOMZEEKクルーの一員として歓迎したい。

 

 モノクロで無機質な社会へのアンチテーゼのしるしとしてBOMZEEKのアイテムを身に着け、自由で鮮やかな世界をともに謳歌しようではないか。

 

「BOMZEEKというフィルターは、モノクロな世界に色彩を加える」